All the lonely Starbucks lovers

2018/06/24 わけのわからないこと

日常ではわけの分かることをしないと生きていけない。つかれますよね、やれやれ。

だから、たまにわけの分からないことでもしないと破綻してしまう。ようはバランスが取れなくなってしまうのだ。

f:id:atsushka:20180624190832j:image

写真は伊勢丹の屋上のビアガーデン。辻褄を合わせようとすると、まったくうまくいかなくなる。わけの分からないことをやっておくと、わけの分かることを少しくらいはやってもいいかぁという気分になってくる。

これこそバランスで、わけの分からないことばっかりやっているとわけの分かることだって恋しくなったりするのだ。ということで、逆説的になのだけれど、まずはわけの分からないことから始めてみよう。

そんなわけでこのブログのタイトルは「All the lonley Starbucks Lovers」なわけで、その意味はと言われると何となくとしか言えん。説明なんて必要なときがあるけれど、本質的に必要かと言われると、そんなことないのですよ。

 

2018/06/10 自分のプロジェクト

自分のプロジェクトを始める。仕事ではなく、自分のためのプロジェクトだ。仕事に時間を費やしてきたけれど、お給料との関係から、これ以上時間を投資することはムダだという結論に達した。

f:id:atsushka:20180610195025j:image

これが若い頃であれば、仕事に自分の時間を投資することはリターンにつながる可能性を秘めているので意味があったように思う。この歳になり、ここから給料をぐっと上げてゆくには仕事自体に時間を費やすよりも、給料を上げることと自分のプロジェクトに時間を費やした方が効率が良いという結論に達した。

まあ、ふつうなのだけれどね。

まずは自分で文章を書いてみることから始めてみる。これを継続すること。そこから何が出てくるのか、まだ見えない。けれどやってみる。いいと思う。

2017/12/05 時間は過ぎる

一日を考えると時間が過ぎてゆく。気がつくとだ。だからかなり身体に力を込めて、緊張させて仕事をする。学校に行っているときもそうだったけれど。なので身体が異様に硬い、やれやれと思う。

f:id:atsushka:20171206100110j:image

 もっと書こうかと思ったけど疲れたので、終わり。